Publication

Journal Papers
  1. K. Kusama, T. Itoh, Abstract Picture Generation and Zooming User Interface for Intuitive Music Browsing, Springer Multimedia Tools and Applications, DOI 10.1007/s11042-012-1108-y, Vol. 73, No. 2, pp. 995-1010, 2014. (PDF)
  2. F. Banba, T. Itoh, M. Inomata, M. Kurokawa, N. Toyoda, H. Otaka, H. Sasamoto, Micro-Geometric Skin Simulation for Face Impression Analysis, 芸術科学会論文誌, Vol. 13, No. 1, pp. 11-20, 2014. (PDF)
  3. A. Hayashi, T. Itoh, S. Nakamura, A Visual Analytics Tool for System Logs Adopting Variable Recommendation and Feature-Based Filtering, 芸術科学会論文誌, Vol. 13, No. 3, pp. 185-197, 2014. (PDF)
  4. 斉藤, 伊藤, MusiCube: 特徴量空間における対話型進化計算を用いた楽曲提示インタフェース, 可視化情報学会論文集, Vol. 34, No. 9, pp. 17-27, 2014. (PDF)
Reviewed/Invited Conference Talks (in English)
  1. T. Itoh, Japanese behavior in Visual Analytics of Temporal Daily Life Data, IEEE Pacific VAST (Visual Analytics Science and Technology) invited talk, 2014.
  2. A. Uno, T. Itoh, MALL: A Life Log Based Music Recommendation System and Portable Music Player, ACM Symposium on Applied Computing, Multimedia Visualization Track, pp. 939-944, 2014. (PDF)
  3. H. Suematsu, S. Yagi, T. Itoh, Y. Motohashi, K. Aoki, S. Morinaga, A Heatmap-Based Time-Varying Multi-Variate Data Visualization Unifying Numeric and Categorical Variables, 18th International Conference on Information Visualisation (IV2014), pp. 84-87, 2014. (PDF)
  4. M. Miyoshi, T. Itoh, K. Yura, A Visual Analytics of Geometric Distances Bewteen Amino Acids and Surface Pockets of Proteins, 18th International Conference on Information Visualisation (IV2014), pp. 164-169, 2014. (PDF)
  5. M. Kubota, T. Itoh, S. Obayashi, Y. Takeshima, EVOLVE: A Visualization Tool for Multi-Objective Optimization Featuring Linked View of Explanatory Variables and Objective Functions, 18th International Conference on Information Visualisation (IV2014), pp. 351-356, 2014. (PDF)
  6. T. Uota, T. Itoh, GRAPE: A Gradation Based Portable Visual Playlist, 18th International Conference on Information Visualisation (IV2014), pp. 361-365, 2014. (PDF)
  7. K. Sakamoto, T. Itoh, Photograph Browser Applying Photomosaic, Visual Information Communication - Information Symposium (VINCI'14), 2014. (PDF)
Conference Talks (in English)
  1. R. Nakazawa, T. Itoh, T. Saito, A Citation Network Visualization Applying Topic-Based Paper Clustering, IEEE Pacific Visualization 2014, Poster Session, 2014.
  2. K. Sakamoto, T. Itoh, A Photomosaic Selection Technique for Photograph Browsing, IEEE Pacific Visualization 2014, Poster Session, 2014.
  3. M. Kubota, T. Itoh, S. Obayashi, Y. Takeshima, EVOLVE: Explanatory Variables and Objective function Linked Visualization Environment, IEEE Pacific Visualization 2014, Poster Session, 2014.
  4. S. Yagi, Y. Uchida, T. Itoh, A Polyline-Based Visualization Technique for Tagged Time-Varying Data, IEEE Pacific Visualization 2014, Poster Session, 2014.
  5. C. Matsueda, T. Itoh, HistoryPaper: Visual Summary of Particular Days Based on Personal Web Browsing History, IEEE Pacific Visualization 2014, Poster Session, 2014.
  6. R. Yasuda, A. Gomi, T. Itoh, A Personal Photograph Browser Featuring Person Co-occurrence Based Representative Photograph Selection, NICOGRAPH International 2014, 2014.
  7. A. Komatsu, T. Itoh, Face Cartoon Generation based on Parts-by-Parts Morphing, NICOGRAPH International 2014, 2014.
  8. S. Kanno, T. Itoh, H. Takamura, Music Synthesis based on Impression and Emotion of Input Documents, NICOGRAPH International 2014, 2014.
  9. F. Banba, T. Itoh, N. Toyoda, H. Otaka, Comparative Impression Analysis between Real and Virtual Human Skins, Visual Information Communication - Information Symposium (VINCI'14), Poster Session, 2014. (PDF)
  10. Y. Yamashita, F. Araki, D. Matsuoka, T. Itoh, Visualization of Discriminated Vortices and Streams in the Ocean Flow Field, 16th International Symposium on Flow Visualization, 2014.
  11. M. Higashihara, T. Itoh, Hybrid Force-Directed and Space-Filling Algorithm for Euler Diagram Drawing, IIEEJ Image Electronics and Visual Computing Workshop 2014 (IEVC2014), 5A-2, 2014. (PDF)
  12. S. Yagi, T. Itoh, M. Kurokawa, Y. Izu, T. Yoneyama, T. Kohara, Data Layout and Level-of-Detail Control for Flood Data Visualization, IIEEJ Image Electronics and Visual Computing Workshop 2014 (IEVC2014), 5A-3, 2014. (PDF)
Conference Talks (in Japanese)
  1. 小松, 伊藤, パーツ単位のモーフィングによる似顔絵生成, 第76回情報処理学会全国大会, 6Q-5, 2014.
  2. 菅野, 伊藤, 高村, 入力文書の印象と感情に基づく楽曲生成の一手法, 第76回情報処理学会全国大会, 1R-3, 2014.
  3. 五味, 斉藤, 伊藤, 遺伝的アルゴリズムを用いた効率的なアンケートの一手法, 第76回情報処理学会全国大会, 3ZA-2, 2014.
  4. 小松, 伊藤, パーツ単位のモーフィングによる似顔絵生成, 映像表現・芸術科学フォーラム, 2014.
  5. 谷本, 伊藤, 河野, 忽那, 渡邊, ビルのエネルギー消費量と人流の可視化, 映像表現・芸術科学フォーラム, 2014.
  6. 松枝, 伊藤, HistoryPaper: ユーザー個人のブラウザ履歴を用いた毎日の可視化, ARG第4回Webインテリジェンスとインタラクション研究会, 2014.
  7. 菅野, 伊藤, 高村, 入力文書の印象と感情に基づく楽曲提供の一手法, 音学シンポジウム2014, 2014.
  8. 菅原, 伊藤, 倍音分析によるいい声作りの支援アプリに向けて, 音学シンポジウム2014, 2014.
  9. 伊藤, ユーザインタフェースとしての音楽情報可視化, 可視化情報シンポジウム, E201, 2014.
  10. 桑名, 八反田, 伊藤, 流れ場比較のための可視化手法, 可視化情報シンポジウム, F208, 2014.
  11. 末松, 八木, 伊藤, 本橋, 青木, 森永, 数値型変数とカテゴリ型変数を統合表示するための時系列多次元データ可視化の一手法, 可視化情報シンポジウム, F206, 2014.
  12. 谷本, 伊藤, 河野, 忽那, 渡邊, ビルのエネルギー消費量のパターン分類と可視化, 可視化情報シンポジウム, F207, 2014.
  13. 伊藤, 石井, 岩崎, 桑名, 由良, 科学シミュレーション体験のためのエデュテインメントソフトウェア開発の試み, 可視化情報シンポジウム, F205, 2014.
  14. 斉藤, 伊藤, 対話型遺伝的アルゴリズムを用いた画像フィルタ調整に関する初期検討, 画像の認識・理解シンポジウム(MIRU2014), 2014.
  15. 坂本, 伊藤, 大量写真閲覧のためのフォトモザイク生成手法, エンタテインメントコンピューティングシンポジウム(EC2014), 2014.
  16. 菅原, 伊藤, 女性の声を例にした音響的特徴量と印象評価の関係性の調査, エンタテインメントコンピューティングシンポジウム(EC2014), 2014.
  17. 宇野, 伊藤, ユーザ状況と音楽特徴量に基づく音楽推薦の一手法MALL, NICOGRAPH 2014, 2014. (PDF)
  18. 五味, 斉藤, 伊藤, 対話型遺伝的アルゴリズムを用いた効率的なアンケート収集の一手法 -女性の装いを例にして-, NICOGRAPH 2014, 2014.
  19. 菅原, 伊藤, 女性の声を例にした音響的特徴量と印象評価の関係性の調査, NICOGRAPH 2014, 2014.
  20. 松枝, 伊藤, HistoryPaper: ユーザー個人のブラウザ履歴からの代表ページ選択とマガジンスタイルレイアウト, 第7回 Webとデータベースに関するフォーラム (WebDB Forum 2014), 2014.
  21. 菅野, 伊藤, 高村, 入力文書の印象と感情に基づく楽曲提供の一手法, 情報処理学会第105回音楽情報科学研究会, MUS105-4, 2014.
  22. 伊藤, 力学モデルと空間充填モデルによる可視化手法のアプリケーション, 日本機械学会 第27回計算力学講演会(CMD2014), 2014.
  23. 久保田, 伊藤, 大林, 竹島, 多目的最適化問題のための説明変数と目的関数の連携可視化, 日本機械学会 第27回計算力学講演会(CMD2014), 2014.
  24. 五味, 斉藤, 伊藤, 対話型遺伝的アルゴリズムを用いたアンケート収集とその可視化, 第22回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ (WISS 2014), デモ/ポスター発表, 2014.
  25. 菅野, 伊藤, 高村, 入力文書の印象と感情に基づく楽曲提供の一手法, 第22回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ (WISS 2014), デモ/ポスター発表, 2014.
  26. 小松, 伊藤, パーツ単位のモーフィングにもとづく似顔絵生成, 第22回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ (WISS 2014), デモ/ポスター発表, 2014.
  27. 坂本, 伊藤, 大量写真閲覧のためのフォトモザイク生成の一手法, 第22回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ (WISS 2014), デモ/ポスター発表, 2014.
Books (in English)
  1. S. Yagi, Y. Uchida, T. Itoh, A Polyline-Based Visualization Technique for Tagged Time-Varying Data, Information Visualisation - Techniques, Usability and Evaluation, Cambridge Scholars Publishing, ISBN-978-1-4438-5981-3, 2014.
Seminar/Panel Talk (in Japanese)
  1. 伊藤, リスク可視化の基本的方法, 第1回日本医療安全学会学術総会, 2014. (PDF)
  2. 伊藤他, パネルディスカッション:日本版・可視化研究開発の課題トップ10, 日本学術会議公開シンポジム「可視化」, 2014. (PDF)
  3. 伊藤, 女子大学の日常に溶け込むICT研究教育事例, サイエンティフィック・システム研究会2014年度合同分科会, 2014. (PDF)
  4. 伊藤他, コンテンツ産業の現状と今後の行方, 情報処理学会第105回情報処理学会音楽情報科学研究会, 2014. (PDF)
  5. 伊藤他, 徹底討論「大学教員から見た『企業と大学の蜜月な関係』とは?」, ARG第2回Webインテリジェンスとインタラクション研究会ステージ発表, 2014. (PDF)

Funding & Joint Work

Award

Committee