Publication

Journal Papers
  1. A. Kaneko, A. Komatsu, T. Itoh, F. Y. Wang, Painting Image Browser Applying an Associate-rule-aware Multidimensional Data Visualization Technique, Visual Computing for Industry, Biomedicine, and Art, 2020.
  2. G. Reina, H. Childs, K. Matkovi, K. Buhler, M. Waldner, D. Pugmire, B. Kozl?kova, T. Ropinski, P. Ljung, T. Itoh, E. Groller, M. Krone, The Moving Target of Visualization Software for an Increasingly Complex World, Computers & Graphics, 2020.
  3. Z. Liu, T. Itoh, J. Q. Dawson, T. Munzner, The Sprawlter Graph Readability Metric:Combining Sprawl and Area-aware Clutter, IEEE Tramsactions on Visualization and Computer Graphics, 2020.
  4. M. Yano, T. Itoh, Y. Tanaka, D. Matsuoka, F. Araki, A Comparative Visualization Tool for Ocean Data Analysis based on Mode Water Regions, Journal of Visualization, 2020.
Conference Talks (in Japanese)
  1. 飯島, 伊藤, Walder, Wu, Grossman, 多数の画像群に対する多人数・多次元印象評価結果の可視化, 第12回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM), A2-2, 2020.
  2. 中林, 伊藤, 多次元データの散布図表示のための次元選択手法の応用例, 第12回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM), A3-4, 2020.
  3. 近藤, 伊藤, 中野, 深山, 濱崎, 後藤, 同一楽曲に対する多数の歌唱の音高推移分布の可視化, 第12回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM), A7-1, 2020.
  4. 佐々, Cordeil, 伊藤, 吉田, ラベルつきノードを含むネットワークの VR可視化の一手法, 第12回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM), A7-2, 2020.
  5. 土田, 宮城, 大西, 伊藤 歩行状態に基づいた人流可視化の一手法, 第12回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM), A8-1, 2020.
  6. 安江, 伊藤, ナラシンハン, 豊田, パーツごとの肌状態を考慮した肌微細構造の画像計測とCG表現, 第12回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM), B2-3, 2020.
  7. 栃木, 伊藤, 肌透明感の要因追求のための多次元可視化 -肌画像解析と官能評価からなるデータの解析-, 第12回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM), B2-5, 2020.
  8. 黒子, 大矢, 伊藤, Walder, Grossman, Wu, 楽曲の鑑賞場所と音響特徴量の相関に関する検証 第12回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM), C1-4, 2020.
  9. 孫, 伊藤, 肌のクラスタリングと印象評価結果の相関調査, 映像表現・芸術科学フォーラム2020, 46, 2020.
  10. 黒子, 本田, 大矢, 伊藤, Wakder, Grossman, Wu, 楽曲の鑑賞場所と音響特徴量の相関に関する検証, 映像表現・芸術科学フォーラム2020, 53, 2020.
  11. 楊, 矢野, 神山, 伊藤, 台風の影響を観察するためのVRシステム, 映像表現・芸術科学フォーラム2020, 56, 2020.
  12. 村上, 伊藤, 機械学習の訓練データの注釈作業のヒートマップによる可視化, 映像表現・芸術科学フォーラム2020, 82, 2020.
  13. 渡邊, 伊藤, 平行座標法の集合による高次元データ可視化手法の改良, 映像表現・芸術科学フォーラム2020, 83, 2020.
  14. 高坂, 伊藤, 画像認識のための訓練データ群の可視化分析手法, 映像表現・芸術科学フォーラム2020, 84, 2020.
  15. 土田, 宮城, 大西, 伊藤, 歩行状態に基づいた歩行者群の空間分布と時間変化の可視化, 映像表現・芸術科学フォーラム2020, 85, 2020.
  16. 栃木, 伊藤, 肌透明感の要因追求のための多次元可視化, 映像表現・芸術科学フォーラム2020, 86, 2020.
  17. 天野, 佐藤, 伊藤, プロシージャルな氷・霜の成長シミュレーションへのランダム性の導入, 映像表現・芸術科学フォーラム2020, 119, 2020.