about my publication.

<国内会議>
  1. 金子, 伊藤, 蛋白質表面形状分析手法PROTEINを用いたポケット形状評価, 第3回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM 2011). [PDF]
  2. 金子, 伊藤, 蛋白質表面形状分析手法PROTEINを用いたポケット形状評価, 2011年度人工知能学会全国大会, 3I2-1, 2011. [PDF]
  3. 金子,中村,伊藤,蛋白質ポケットのdruggability分析のための可視化ツール, NICOGRAPH 2012. [PDF]
<国際会議>
  1. Y. Nakamura, A. Kaneko, T. Itoh, An Accelerated Pocket Extraction and Evaluation Technique for Druggability Analysis with Protein Surfaces, SIGGRAPH ASIA, Poster Session, 2011.
  2. A. Kaneko, Y. Nakamura, T. Itoh, A Fast Pocket Extraction and Evaluation for Protein Surfaces, NICOGRAPH International 2012 [PDF]
<受賞>

<学生行事>
  1. 金子, 蛋白質ポケットの形状評価, VIP2010.
  2. 金子, 蛋白質ポケットの形状評価, 第1回情報可視化研究室合同合宿, 2010.
  3. 金子,蛋白質表面形状分析手法PROTEINを用いたポケット形状評価, 第2回情報可視化研究室合同合宿, 2011.
  4. 金子,蛋白質ポケットのdruggability分析のための可視化ツール, 第3回情報可視化研究室合同合宿, 2012.