Publication

【Conference Talks (in English)】

・C. Sakoda, A. Nagasaki, T. Itoh, M. Ise, K. Miyashita, Visualization for Assisting Rule Definition Tasks of Credit Card Fraud Detection Systems, IIEEJ Image Electronics and Visual Computing Workshop 2010(IEVC 2010).[PDF]

【Conference Talks (in Japanese)】

・2007年9月VIP2007 研究合宿にて発表済み。[PDF]

・迫田 千華,伊藤 貴之:「クレジットカード不正履歴テストデータの特徴発見のための可視化とGUIの一手法」,第70回情報処理学会全国大会,1ZE-6,筑波大学筑波キャンパス,2008年3月 [PDF]

・2008年9月 VIP2008 研究合宿にて発表済み。[PDF]

・迫田, 伊藤, 伊勢, 宮下, クレジットカード不正履歴テストデータの特徴発見のための可視化とGUIの一手法, 可視化情報学会第36回可視化情報シンポジウム, pp. 57-60, 2008. [PDF]

・迫田, クレジットカード不正履歴テストデータの特徴発見のための可視化とGUIの一手法, IEEE Tokyo Young Researchers Workshop, C-10.

・迫田, 長崎, 伊藤, 伊勢, 宮下, クレジットカード不正検出のルール作成支援のための情報可視化システム, 画像電子学会Visual Computing / 情報処理学会グラフィクスと CAD 合同シンポジウム, 2009.[PDF]


【Article (in Japanese)】

・迫田(翻訳), 伊藤(監訳), Polaris: 多次元データベースの問い合わせ,分析および可視化のためのシステム (C. Stolte, D. Tang, P. Hanrahan, Polaris: A System for Query, Analysis, and Visualization of Multidimensional Databases), Communications of the ACM 日本語版, Vol. 8, 2009. (掲載予定)