Publications

論文誌 (Journal Papers)


国際会議 (International Conference Talks)

  1. M. Yano, K. Yura, A New and Fast Method to Detect Molecular Tunnels in Proteins, 8th Asian Biophysics Association (ABA) Symposium, Poster Session, 2013.
  2. M. Yano, K.Yura, Detecting a Dynamic Nature of the Molecular Tunnel in Tryptophan Synthase, 2014 International Biophysics Congress (IUPAB), Poster Session, 2014.
  3. M. Yano, S. Kumatani, Y. Inoue, T. Itoh, Time-varying Visualization Ocean Flow Data with Clustered Heatmap, IEEE Pacific Visualization 2016, Poster Session, 2016.
  4. M. Yano, T. Itoh, Y. Tanaka, D. Matsuoka, F. Araki, A Comparative 3D Visualization Tool for Observation of Mode Water, IEEE Pacific Visualization 2018, Notes Session, 2018.

国内会議(Domestic Conference Talks)

  1. 矢野, 由良, タンパク質がRNAと相互作用する構造の情報収集, 第1回サイエンス・インカレ, 2012.(ポスター発表)
  2. 矢野, 由良, タンパク質における分子トンネルの高速簡易探索法の開発 − トリプトファン合成酵素への適用, 第51回日本生物物理学会, 2013.(ポスター発表)
  3. 矢野, 由良, 複合酵素に見られる基質輸送経路の新規探索手法の開発, 第3回日本生物物理学会関東支部研究会, 2014.(登壇発表)
  4. 矢野, 熊谷, 井上, 伊藤, 時系列データ可視化手法を用いた日本近海の海流の可視化, 映像表現・芸術科学フォーラム2016, 2016.(ポスター発表)
  5. 矢野, 熊谷, 井上, 伊藤, ヒートマップを用いた日本近海の海流の可視化, 第44回可視化情報シンポジウム, 2016.(登壇発表)
  6. 矢野, 伊藤, 田中, 松岡, 荒木, モード水領域の3次元形状比較, 第1回ビジュアリゼーションワークショップ(可視化情報学会), 2018.(ポスター発表)
  7. 矢野, 伊藤, 田中, 松岡, 荒木, PCPと等値面を用いたモード水領域の3次元形状比較, 第46回可視化シンポジウム, 2018.(登壇発表)
  8. 矢野, 伊藤, 田中, 松岡, 荒木, Czauderna, Stephens, VR空間におけるモード水領域の形状比較のための視点選択, NICOGRAPH 2018, 2018.(登壇発表)

表彰 (Awards)

  • 優秀賞(大学院生部門), 第1回ビジュアリゼーションワークショップ(可視化情報学会), 2018.
  • 優秀論文賞, NICOGRAPH 2018, 2018.