Research

Research Topic1: モード水領域の3次元形状比較

モード水とは海水特性(水温,塩分など)が一様な表層水塊のことで,気候変動のメカニズムの分析にも重要な役割を果たしている.モード水の定義パラメータやその閾値は使用データごとにばらつきがあるが,モード水形状の違いについては考慮されていない.
そこで本研究では,データ・パラメータの閾値別のモード水形状の非類似度を多次元ベクトルデータとしてPCPで表示し,比較形状ペアを等値面で表示するツールを開発し,(非)類似形状の条件探索を行った.


Research Topic2: VR空間におけるモード水領域観察のための視点選択

近年のVR装置の普及・低価格化に伴い、科学系データのユーザ理解にも没入型VR空間が有効であることが報告されてる.しかし,分析対象となる空間を漠然と観察すると形状把握に時間がかかったり,特徴の見落とし,VR酔いにつながる可能性も考えられる.
そこで本研究では,VR空間(UnityとOculus Rift)で効率的に対象形状の特徴や差異を観察するための視点選択手法を提案し、モード水の比較形状ペアの観察に適用した.