日本大学文理学部情報科学科
「マルチメディア情報処理」関連資料



補講実施曜日のアンケートを2回やりましたが、残念ながら多数の履修者が集まる日時はありませんでした。
強いて言えば金曜1限を希望する人が多かったのですが金曜1限は教室を予約できませんでした。
現時点で11月13日,20日(どちらも月曜)6限を予定しています。これらの補講は出席をとらないことにします。


2017年度の試験・レポート・補講情報をここにまとめました。
 
毎週チェックするようにしてください。


講義資料

体験資料(静止画像)

体験資料(CG)

体験資料(音響)


授業のねらい:

この講義ではマルチメディア処理を構成する諸技術、具体的には音声・静止画・動画の記録方式や制作技術について論じる。また音楽を聴き比べる、C言語を用いて画像処理をプログラミングする、WebGLを使ってコンピュータグラフィックスを動かす、といった各種体験を行う。

成績評価の方法および基準:

試験(50%)、平常点(25%)、レポート(25%)

連絡先:

メール(itot@is.ocha.ac.jp)にて常時受け付ける。