Books

S. Yagi, Y. Uchida, T. Itoh: A Polyline-Based Visualization Technique for Tagged Time-Varying Data, Information Visualization - Techniques, Usability and Evaluation", Cambridge Scholars Publishing, pp. 162-176, ISBN 978-1-4438-5981-3, 2014.


Journal Papers

八木, 伊藤, 高塚, Storylineを適用した実数値型時系列データ可視化の一手法, 芸術科学会論文誌, Vol. 14, No. 5, pp. 188-197, 2015. [論文]

S. Yagi, T. Itoh, M. Kurokawa, Y. Izu, T. Yoneyama, T. Kohara, Data Layout and Level-of-Detail Control for Flood Data Visualization upon Maps, IIEEJ Transactions on Image Electronics and Visual Computing, Vol. 3, No. 2, pp. 101-113, 2015. [論文]


Conference Talks in English

S. Yagi, T. Itoh, M. Kurokawa, Y. Izu, T. Yoneyama, T. Kohara,Data Layout and Level-of-Detail Control for Flood Data Visualization upon Maps,IEEE Pacific Visualization 2012, Poster Session, February 2012. [原稿(PDF)] [ポスター(PDF)]

S. Yagi, Y. Uchida, T. Itoh, A Polyline-Based Visualization Technique for Tagged Time-Varying Data, 16th International Conference on Information Visualization (IV2012), July 2012. [原稿(PDF)]

S. Yagi, Y. Uchida, T. Itoh, A Polyline-Based Visualization Technique for Tagged Time-Varying Data, IEEE Pacific Visualization 2014, Poster Session, March 2014.

H. Suematsu, S. Yagi, T. Itoh, Y. Motohashi, K. Aoki, S. Morinaga, A Heatmap-Based Time-Varying Multi-Variate Data Visualization Unifying Numeric and Categorical Variables, 18th International Conference on Information Visualisation (IV2014), pp. 84-87, July 2014.

S. Yagi, T. Itoh, M. Kurokawa, Y. Izu, T. Yoneyama, T. Kohara, Data Layout and Level-of-Detail Control for Flood Data Visualization, IIEEJ Image Electronics and Visual Computing Workshop 2014 (IEVC2014), October 2014. [原稿(PDF)]

S. Yagi, T. Itoh, M. Takatsuka, A Layout Technique for Storyline-based Visualization of Consecutive Numerical Time-varying Data, NICOGRAPH International 2015, Poster Session, June 2015.

S. Yagi, T. Itoh, M. Takatsuka, A Layout Technique for Storyline-based Visualization of Consecutive Numerical Time-varying Data, The 8th International Symposium on Visual Information Communication and Interaction (VINCI 2015), Poster Session, August 2015.


Conference Talks in Japanese

八木,伊藤,黒川,伊豆,米山,小原,地図上の水防災データ可視化における画面配置と詳細度制御,第3回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム (DEIM 2011), 2011年2月. [原稿(PDF)] [ポスター(PDF)]

八木,伊藤,黒川,伊豆,米山,小原,地図上の水防災データ可視化における画面配置と詳細度制御,第25回人工知能学会全国大会 (JSAI2011), 2011年6月.

八木, 内田, 伊藤, A Polyline-Based Visualization Technique for Tagged Time-Varying Data, 第5回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム (DEIM2013), 2013年3月.

八木, 内田, 伊藤, A Polyline-Based Visualization Technique for Tagged Time-Varying Data, 可視化情報学会第41回可視化情報シンポジウム, 2013年7月.

八木, 伊藤, グラフクラスタリングを適用した複合型時系列データの可視化手法, NICOGRAPH2013, Poster Session, 2013年11月.

末松, 八木, 伊藤, 本橋, 青木, 森永, 数値型変数とカテゴリ型変数を統合表示するための時系列多次元データ可視化の一手法, 可視化情報学会第42回可視化情報シンポジウム, 2014年7月.

八木, 伊藤, 高塚, Storylineを適用した時系列データの可視化, 第7回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム (DEIM 2015), 2015年3月.

八木, 伊藤, 高塚, Storylineを適用した連続数値型時系列データ可視化のためのレイアウト手法, 可視化情報学会第43回可視化情報シンポジウム, 2015年7月.

八木, 伊藤, 高塚, Storylineを適用した実数値型時系列データ可視化の一手法, NICOGRAPH2015, 2015年11月.

八木, 伊藤, 高塚, Storylineを適用した実数値型時系列データ可視化の一手法−気象データを例として, 第8回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム (DEIM 2016), 2016年3月.


Student Events

八木,水防災データの可視化,第10回ビジュアル情報処理合宿(VIP2010),2010年9月. [ポスター(PDF)]

八木,水防災データの可視化,第1回情報可視化研究室合同合宿,2010年10月. [ポスター(PDF)]

八木,タグ付き時系列データの可視化と対話的な詳細度制御の一手法,第2回情報可視化研究室合同合宿,2011年10月.

八木,タグ付き時系列データの可視化と対話的な詳細度制御の一手法,第3回情報可視化研究室合同合宿,2012年10月.

八木,グラフクラスタリングを適用した複合型時系列データの可視化手法,第4回情報可視化研究室合同合宿,2013年9月.

八木,A Layout Technique for Storyline-based Visualization of Consecutive Numerical Time-varying Data,第6回情報可視化研究室合同合宿,2015年9月.


Invitation to post-conference volume “Information Visualization - Techniques, Usability & Evaluation - ” by Springer-Verlag, 16th International Conference on Information Visualization (IV2012), July 2012.

学生プレゼンテーション賞, 第5回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム (DEIM2013), 2013年3月.

Best Poster Award, The 8th International Symposium on Visual Information Communication and Interaction (VINCI 2015), August 2015.