Research

3次元流体シミュレーション結果比較可視化のための流線選択

一般的に流体シミュレーションは条件を変えて何度も繰り返し実施するため,
比較したい結果が大量に生成されます.
異なる条件行われたシミュレーション結果を比較するには、
各条件における流線を3次元空間に重ねて表示することが有効です.
流線とは,風の流れを表す曲線のことで,
本手法では比較に適した重要な流線を自動選択して可視化し,
さらにその結果をVR空間上で観察することが可能です.